So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1433隣松寺の扁額(愛知県豊田市) [扁額]

愛知県豊田市幸町にある隣松寺です。

1433-01.jpg

この本堂は寛文年間(1661-73)に再建されたものだそうですが、お寺の歴史は更に深く、承和10年(843)に仁明天王が東山親王国長公(淳和天皇第3皇子)追善のため創建されたそうです。

ここには細川氏3代の墓などがあります。
(初代義季・初代弟義宗・2代俊氏・3代公頼)

1433-02.jpg

また徳川氏との関係も深く、家康公四男松平忠吉の墓もあります。

1433-03.jpg

扁額を揮毫されたのは本山知恩寺の方です。

身近なところに、まだまだ知らない歴史が埋もれているんだなあと感じた隣松寺でした。

1433-04.jpg

より大きな地図で蔓草マップ を表示
nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。