So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1374茶臼山城(愛知県) [城印象記]

愛知県豊田市(旧旭町)東萩平町の茶臼山城を紹介します。

より大きな地図で蔓草マップ を表示

笹戸カントリークラブの近くになります。ちょうどコースの横を通っている道のカーブミラーのあるここから山に入りました。

1374-01.jpg

見失いそうな道ですが、小道があります。

1374-02.jpg

途中で右に折れて尾根を登ります。

1374-03.jpg

案内もなく、道という程もない山の中を歩きます。

とにかく比高は70mほどですから、高いところを目指していけば何とかなるのではないでしょうか。

尾根先の平らな所にでました。

1374-04.jpg

南北にのびる曲輪です。その北から南へと進みます。あまり削平感はありません。中央に巨石があり、城として何か防御に利用したことだろうと思われます。

1374-05.jpg

その向こうに小さいですが堀切が見えました。最初見た時は、感動したのですが、こうして写真で見ていると埋もれているのか堀が甘いですね。

それでも山城らしさを感じる景色です。

1374-06.jpg

その先は主郭です。向かって右側に腰曲輪がのびていました。

1374-07.jpg

主郭に上がります。ここにも巨石があります。

1374-08.jpg

主郭は東西にのびます。あまり削平感はありませんが、ピークにこれだけの平らな土地があるのは、お城として利用された証しでしょう。

1374-09.jpg

その奥は切岸としては甘いですが、段曲輪になっていました。

1374-10.jpg

その先には、よく観察すると、竪堀のような遺構も見られました。

1374-11.jpg

文献に記録が見られず、城として存在を危ぶむ声もあるようですが、私としては充分お城だと感じました。

腰曲輪があって、主郭が浮かび上がったような景色は、お城らしく感じさせてくれます。

1374-12.jpg
nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。