So-net無料ブログ作成

0400佐藤屋のつめたい鳥中華 [グルメ]

山形といえば冷やしラーメンだろう。ラーメンがそのまま冷たいのである。冷やし中華ではない。ましてやざるラーメンのようなつけ麺でもない。

そのまま冷たいラーメンとシンプルに説明して、簡単にわかるようでもあり、とんでもない誤解をしているかもしれない、いわば不思議な郷土料理といってよかろう。

0400-01.jpg

普通のラーメンのように油がはいっていては冷たいスープではまずいだろう。

醤油仕立てで、そばつゆに近いようでもあるが、ギリギリのところでラーメンスープになっている。山菜の天ぷらがそえてあったが、これが絶妙にマッチしていた。冷やしラーメンに合う具材が盛られている。

麺は手打ちのちぢれ麺。やや太め。確かにラーメンだ。

佐藤屋さんは、本来はそば屋さんのようだが、そば屋さんが仕込むとラーメンはこんな和風料理になるといった出来栄えだった。

冷たい美味しいラーメン、いただきました。

つめたい鳥中華 大盛 950円 (通常のものは800円)

0400-02.jpg

いただいたのは山形城近くの佐藤屋さん。創業明治36年の看板がでていた。

機会があれば、おそばもいただいてみたいものだ。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。