So-net無料ブログ作成
検索選択

1112ともなりそば処信生庵の大根そば [グルメ]

川崎城近くのともなりそば処信生庵に入りました。

1112-01.jpg

こちらの「ともなり」と言うのは、川崎城を築城した塩谷朝業からきています。下野宇都宮氏の生まれで塩谷氏に養子としてはいり、宇都宮氏の勢力保持にも貢献した朝業でしたが、後年出家し信生法師と名乗りました。

矢板市のゆるキャラ「ともなりくん」も、この塩谷朝業からきているのでしょう。塩谷朝業、人気あります。

1112-02.jpg

私が注文したのはこちらの大根そばです。そばと大根って相性いいですよね。そんな理由で選びました。

1112-03.jpg

大根が山盛りです。そばは本格的で、いけます。リーズナブルでなかなかいいですね。さっぱりとしていて、つるつるっといけました。

おかわりが欲しいくらいでした。ごちそうさま。

1112-04.jpg

より大きな地図蔓草マップ を表示

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1054矢場とんのみそかつ [グルメ]

矢場とんのみつかつをいただきました。初矢場とんです。

1054-01.jpg

矢場とん栄セントライズ店です。

愛知県の人だからといって、矢場とんとか山本屋の味噌煮込みうどんとか、きしめんとか櫃まぶしを味わっているわけではありません。いずれも尾張名古屋のものでして、三河人である私にとって、別と言えば別なのです。しかし、今になって初めてというのも奇特な人かもしれません。

新しくできた岡崎SAで、矢場とんの大行列を見て、今そんなに人気があるのか、一度食してみないとと思ったのがきっかけです。

たまたま名古屋栄に用事があって、いい機会だったので、ここぞとばかりに行ってきました。

1054-02.jpg

お店で一番人気というわらじとんかつです。二種類のソース、奥がみそだれで手前がソース味です。

こちらはみそかつ丼です。プラスでネギのトッピングを頼みました。

豚肉にネギって合いますよね。(チャーシューにネギで実感してます。)

1054-03.jpg

みそかつ事体は、特別なものでもはありません。(もっとも、愛知県人が何でもみそかけて食べているということはありませんので、誤解のないように。)

特別な味ではありませんが、お肉が厚くて、やわらかくて美味しかったです。とんかつはボリュームあって、パワーがつきますよね。

1054-04.jpg

矢場とんの小物があって、お店がきれいでおしゃれだなと思いました。とんかつ屋というと、もっときたなくて、大衆食堂というイメージがあるのですが、まったく違いますね。伝統の味を受け継ぎつつ、新しいおしゃれさが受けているのでしょうか。

また機会があれば、食べに行きたいです。

1054-05.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

グルメ ブログランキングへ
nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1006朱華園の中華そば [グルメ]

三原から福山へ向かうその途中尾道ラーメンをいただいた。尾道の朱華園だ。



10年くらい前に訪れた時は、ものすごい行列であきらめた記憶がある。

今回は18時を少し回ったところで訪れた。営業は11-19時だそうだから閉店に間に合った。しかも、売り切れ次第閉店というからラッキーだったかもしれない。この時間、行列はできてなかった。

最初に注文してお金を払う方式だ。メニューはさほど多くない。看板メニューである中華そばを頼んだ。600円。大盛りの設定はない。

席も少なく、小さな店だ。しかし、この店から尾道ラーメンの人気に火が付いたと思うと感慨深い。

中華そばはすぐ来た。早い。

1006-01.jpg

ごくありふれたシンプルな感じ。背油が浮いている。醤油の色が濃い。

1006-02.jpg

麺は平打ち。少しかためで歯ごたえを感じた。

味は個性的な感じ。醤油辛いようで背油の甘さとマッチしていて、コクがある。昔ながらのラーメンという気もした。

背油は意外とくどくなく、スープも含め完食できた。

1006-03.jpg

さっと食べ終われるのが、いかにもラーメン、と思った。気軽に食べたい一杯だ。また尾道訪問時には寄りたいものだ。

1006-04.jpg


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0986うどんたけ川のかけうどん [グルメ]

せっかくの吉田うどんである。麺許皆伝に続き、もう一軒と思って行ったのがこちら、うどんのたけ川。

吉田うどんを代表する店である。ただし、富士吉田市ではなくお隣の富士河口湖町。しかし車で10分ほどの距離。すぐ近くだ。

0986-01.jpg

飲食店が数軒合わさった建物の一角。駐車場は共同らしく、広い。お店としてはこちらも個人経営的なこじんまりとした感じだ。もう1時を回ったのに、お客で混んでいた。こちらもなかなかの人気。

そして、こちらも回転が速く、割とすんなりと席に着け、注文もできた。

0986-02.jpg

たいていは大盛とか頼む方であるが、1杯目で充分満腹になっていた。かけうどん(中)350円を注文した。それでいっぱいいっぱいだった。

ゆでキャベツ・刻みあげ・ネギ、ちょっと濃いめの汁。

0986-03.jpg

麺は太くてコシがあった。なによりも硬かった。これぞ、吉田うどん。

噛みしめると、美味しい。多少の麺の太さのばらつきがあり、手打ちらしさがあって、武骨な感じがいい。

団子のような感じ、なるほどそうかな。

伊勢うどんを食べた時、そのもっちりさと柔らかさで、そう思ったけど、その反対の硬い吉田うどんでも、そう思うのは面白いものだ。

350円でも、しっかり満足できた。

吉田うどん、はしご計画は2杯で潰えてしまった。

噛みでがある分腹持ちもよく、ちょうどお雑煮を食べた後のように、夜もお腹が空かなかった。すごいものだ。




人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(66)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0985麺許皆伝の欲ばりうどん [グルメ]

吉田うどんを知ったのはいつのことだろう。うどんが美味しくて、日本一硬いそうだ。うどんと言えば、子供の頃は、風邪をひいた時、お腹の具合が悪い時、あったかいうどんを食べて早く休むというそんな代物だ。それが硬いというのだから、どんなものだろう。以来、気になっていた。

で、また調べてみると、うどん屋さんはいっぱいあるものの、日曜日が休みだったり、ほとんどの店がお昼中心で、城遠征の帰りがけに寄るという訳にもいかない。

富士吉田は、そんなには遠くない。と言って近いわけではない。

なかなかうどんのためにドライブと言っても腰があがらない。それで、のばしのばしになっていたのだが、一念発起して、やっと富士吉田まで出かけてきた。

5店舗ほどリストをあげた。せっかくならば、はしごしようという魂胆である。

この麺許皆伝さんに入ったのは、たまたまという感じが強いのだが、人気店であり評判もよさそうなこと、アクセスしやすかったということでチョイスした。

0985-01.jpg

広めの駐車場、その割に店が小さく感じた。

やはり、というか行列ができていた。さすが人気店である。

回転は良さそうで、待ったのは20分ほど。ひとりなので、前のお客より先にカウンターに通してもらった。

0985-02.jpg

欲ばりうどん、注文して5分ほどできた。

肉・ワカメ・キツネがトッピングされている。ちく天が別皿できた。

天かすと辛子味噌のようなものを入れた。この辛子味噌のようなものは、「すりだね」というらしい。赤唐辛子ベースのこの地方独特の調味料のようで、吉田うどんには欠かせない。少しの量でも充分辛い。

0985-03.jpg

麺はやはり硬かった。どちらかいうと吉田うどんの中では異端で、柔らかめの吉田うどんだそうである。それでも充分硬い。

確かにうどんではあるけど、噛み応えがあって、噛みしめた小麦粉の味がよかった。こういうのもありだなと素直に思った。

でっかいちく天が目をひくが、ボリューム満点だった。

これで590円、満足した。




人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0971七間本陣のおろしぶっかけそば [グルメ]

夜、そばを食べ損ねてしまった。その店先にあったのは、営業時間が昼であることと麺がなくなり次第終了ということ。昼間、観光客でにぎわい、人気店はそばを売り切ってしまうのだろう。そう思うと、せっかくの越前大野まで来たのだから、何とかそばを食べたいと思い、翌日リベンジした。

雨が降っている。大野城の見学で少し後れをとってしまった。とはいえ、まだ11時を回った程度である。

城から近いそば処七間本陣に訪れた。

0971-01.jpg

たまたま客のいない店先が撮れたが、すでに店内はいっぱいで3組くらい待っていた。そのお客の入り具合に驚いた。

雨だから混むのかそのあたりの加減はわからないが、すごい人気だ。

20分くらいの待ちで席に着き、10分ほどでそばは出てきた。

越前そばならおろしだろ、と思っていたので注文したのは、おろしぶっかけそば。大盛で870円。

0971-02.jpg

期待を裏切らぬ味で美味しくいただいた。

麺の感じはこんな具合。

0971-03.jpg

ひとり悦に入ってカメラいじっているのだが、それにしても右手の箸もあまり上手くないのだが、左手でシャッターを切るのは更に難しいものだね。なかなかピントがきちんと合ってくれない。

まあ、そんなことはさておき、そばは美味しい

サラサラっと入っていく、と感じた時、やっぱり水がいいとそばもいいのかなと考えたりした。

最後は、そば湯をいただき、大盛をたいらげた。

0971-04.jpg

うどんと思うと、そばは当たり外れが大きいというのが私の意見だが、こちらは当りの部類だろう。

そばのポスターがあった。そば万歳、そんな気分になった。

0971-05.jpg




人気ブログランキングへ
nice!(72)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0970麺屋ぜんの煮干し塩ラーメン [グルメ]

越前大野に宿泊した。ま、どこか宿の近くで食事をとればいいかと軽く考えていた。そばとかいいよね、とか、そんな具合に。ところが土曜日の夜7時というのに、めぼしい店は開いてない。コンビニ・ファストフードの店もない。焦った。

駅前にラーメン屋がある、とネット情報をつかみ急遽そこまで歩いた。

越前大野の夜は早いらしい。

店が開いてるのを見て、ほっとした。晩飯を確保した。

0970-01.jpg

看板メニューと思われる、煮干しラーメンを頼んだ。味は塩と醤油があるらしいが、素材の味を強調しているので、塩に決めた。

0970-02.jpg

おしゃれな感じ。やるではないか。

そばの町で、ラーメンには期待していなかった。が、美味しい。麺がすごくいい。それでもって、スープやさしい味で、ほんのりゆずの香りがする。

素材がいい、ってこういうことかと納得する味である。これはよかった。サラサラっと、いけてしまう。

越前大野の夜に満足できた。ありがとう。




人気ブログランキングへ
nice!(64)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0950五十五番のつけ麺ラーメン [グルメ]

安城市百石町。この看板がやけに気になって、先日入ってみた。

0950-01.jpg

先に券売機でお金を払う方式。お奨めという濃厚つけ麺を頼んだ。850円。

もう昼時を過ぎた14時ほどであったが、まだ混んでいた。むしろ、さほど待たずに席に着けれたのはラッキーだったか。

見ていると必ずしもつけ麺ばかりではなく、ラーメンやまぜ麺もでているようだ。それにしてもガッツリ食う、そんなボリュームを売りにしているような店に感じられた。若い人が多かった。

0950-02.jpg

麺は太い。コシが強くてモチモチしている。この麺は良かった。

つけ汁はべとっとしているくらい濃厚で、しっかり麺に絡みつく。魚介系のダシを効かせているようだが、私にはイマイチに感じられた。麺とは合っているようなのだが、どうもスッキリしない。

0950-03.jpg

案外と、スルっと食べれてしまった。

この店では、余ったつけ汁で雑炊が楽しめる。ご飯はセルフで自分で盛り、生玉子が1ヶサービスでもらえる。机にあるIHヒーターで30秒ほどで作れる。

チーズが50円で追加でき、投入してみた。

0950-04.jpg

これは美味しかった。ラーメンばかり意識していたので、意表を突かれた。ダシがいい。思わず食べ過ぎてしまい満腹状態。それで満足してしまった。

やっぱりガッツリの店だ。でも、満足、満足。


nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0940佐野ラーメン太七の青ねぎラーメン [グルメ]

最後に佐野ラーメン食べてきました。是非、佐野ラーメンをと意気込んだもののどの店を選んだらいいか決め手がありません。ネットで見て、インパクトがあったこちらを選びました。

ラーメン太七。ねぎ好きとして、青ねぎラーメンに惹かれました。

お店にも大きな看板が出ています。まさに看板商品。

0940-01.jpg

駐車場も20~30台ありそうで、入りやすいお店です。

行列が出ていると嫌だなと思ったら、むしろ静かなもの。店じまい前という雰囲気です。

お店は20時までとなっていますが、スープなくなり次第閉店ということもあって、人気店は更に店じまいが早いのでしょう。ラーメン店のはしごをしようと思ったけど、それは無理なようで、何とかここにたどり着けただけでもラッキーでした。

0940-02.jpg

さっそく青ねぎラーメンを注文します。スープは醤油と塩が選べます。醤油を選びました。

待つこと数分。

0940-03.jpg

ねぎでスープも見えません。ただ山盛りではないので、圧倒されるという程ではありません。むしろバランス重視の量なのでしょう。ねぎ辛くはありませんでした。

あっさりした味でした。

ねぎの甘味が出ていて、シンプル野菜たっぷりのラーメンというところでしょう。ねぎがすくえる穴あきレンゲもセットされ、ねぎは残さず味わえます。

よかったのは、麺です。太い平たい麺で腰がありもっちりしています。これが佐野ラーメンの特徴のようなので、佐野ラーメンを美味しく食べることができてよかったです。

佐野ラーメンは、はずれの少ないラーメンに思えました。


nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

0939土浦魚市場のまぐろ食べ放題 [グルメ]

たまたまTVで知った。土浦だったらちょうど寄れるのではないか。市場食堂でのまぐろの食べ放題、これは魅力である。何としてでも行かなくては、とすっかりその気になって行ってきた。



土浦ICに近い。便利な場所にある。

ただ内陸のまちであり、港はないだろし、どんな規模、地方における役割など、旅行者の私にはよくわからない。

小さいながらも、活気ある魚市場の片隅に、その魚市場の食堂はあった。

0939-01.jpg

平日の10-14時、土曜の6-14時の営業で、日曜祝日はお休み。

インターの近くでもあり、土曜の朝早くから利用できるのが便利そうだ。昼食に利用するのも悪くはない。

まぐろの食べ放題は土曜日開催。ということで土曜日の7時頃訪れた。

0939-02.jpg

なるほど、市場の食堂だ。数多い海鮮メニューに、普段なら迷うところだが、今日はまぐろの食べ放題、1050円。券売機で購入。

0939-03.jpg

カウンターで券を差し出すと、まずは定番のセットをしてくれる。そして、刺身・ご飯・スープとおかわりができる、というシステムだ。

あと寿司3貫とサラダ(千切りキャベツの上に海老でドレッシングがかかったもの)。

0939-04.jpg

刺身は糸大根のツマが敷き詰められた上に、カツオ・マグロ・中トロ・ブリと大振りに切られて入っている。

0939-05.jpg

さっそくおかわりをいただいた。今度はタコも登場だ。

中央には大きな寸胴に大根のおでんも置いてある。これも食べ放題サービス。

0939-06.jpg

今度はカツオのたたきを入れてもらった。切り方や盛り付けが荒いが、鮮度がよくて美味しい。海鮮の食べ放題は、なんともリッチな気分。

0939-07.jpg

少しためらいがあったが、せっかく来たからという思いもあって4回目のおかわり。口に魚臭さを感じたりもした。

しかし、鰤・鮪・蛸・中トロ。美味しい。

0939-08.jpg

後ろを振り返ると市場の風景が見える。これという壁もなく、落ち着かないという人もおられるかと思うが、私としては嫌いではない。むしろ、活気ある様子に気が紛れて、おおらかな気持ちで食事ができた。

近くの方なら食事の後買い物をされてもいいのかもしれない。

0939-09.jpg

前日に引き続きしっかり食べてしまった。朝だからいいのだ。その分、一日しっかり動こう。

ごちそうさまでした。

0939-10.jpg
nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行