So-net無料ブログ作成
検索選択
マンホール ブログトップ
前の10件 | -

1109福島県白河市のマンホール [マンホール]

福島県白河市のマンホールです。

1109-01.jpg

白河小峰城の三重櫓が描かれています。1991年に三重櫓が復元されたのをきっかけにデザインマンホールが作られたそうです。

上は空と思いましたが、よく見るとそうではなく、国指定史である南湖の風景でした。南湖は白河藩主松平定信が造成したもので、日本で最初の公園と呼ばれています。「士民共楽」という思想を掲げ、開放された庭園だったそうです。

夕暮れ時に、白河を通り過ぎました。

震災の被害もまだあり、時間も18時をまわっていたので近くには寄れないようでしたが、北側の堀から見上げる姿もまたいいものですね。

1109-02.jpg

白河市ではもうひとつデザインマンホールを撮ってきました。

旧表郷村のものです。

村の鳥ホオジロ、村の花フクジュソウ、村の木アカマツ、が描かれています。が、中心には白河市の「白」の字を図案化した白河市の市章が入っていました。

(白河市の鳥もホオジロ、市の木もアカマツです。市の花はウメですが。)

2005年11月に、東村・大信村といっしょに新しい白河市になりました。

白河市の市章に敬意を表して、ここは白河市のマンホールということでUPします。

1109-03.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1108福島県棚倉町のマンホール [マンホール]

福島県棚倉町のマンホールです。

1108-01.jpg

これは意表を突くデザインでした。北緯37度の町だそうです。

ともすれば、棚倉ってどこにあるの? と言われそうな田舎町(失礼)が、世界規模の話なので面食らいました。でも、いいですね。気持ちを大きく持って、雄飛する若者がいっぱい現れるといいですね。

ちなみに、棚倉町は同じ北緯37度に位置するスパルタ(ギリシャ)と友好都市になっているそうです。

1108-02.jpg

棚倉町は訪れてみたい町でしたが、今回訪れるまで「たなぐら」と読むことに気付いていませんでした。

棚倉には棚倉城があります。藩主がよく入れ替わったところでもありますが、幕末の阿部家は10万石を領していました。土の城ではありますが、四方を囲む土塁・水堀が残されています。城址公園になっています。

10万石棚倉城まつりが開かれていました。のどかな賑やかさが良かったです。

1108-03.jpg

1108-04.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1107栃木県矢板市のマンホール [マンホール]

栃木県矢板市のマンホールです。

1107-01.jpg

市の木ナツツバキ、市の花レンゲツツジ、市の鳥キジバトが描かれています。後ろの山並みは高原山でしょうか。

矢板という地名は高速自動車道で知りました。漠然とした印象では、よく渋滞の関係で耳にしたような気がします。ここから関東で、ここから混みはじめる、そんな印象です。

通過するばかりの矢板でしたが、ここに来るとは思いませんでした。

人口3万ほどの静かな地方都市です。

市役所ののまわりにいろいろな文化施設が建っていました。道の駅もありました。

1107-02.jpg

1107-03.jpg

1107-04.jpg

内川沿いのソメイヨシノは満開でした。

1107-05.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1106栃木県旧黒羽町のマンホール [マンホール]

栃木県旧黒羽町のマンホールです。

1106-01.jpg

町の木スギ、町の鳥ウグイス、町の花ヤマユリが描かれ、右上に町章が入っています。オーソドックスなデザインで、また全体にもしっくりと馴染んでいます。

黒羽は2005年湯津上村といっしょに大田原市に編入されました。

黒羽といえば、松尾芭蕉の奥の細道でも出てきますが、私にとってはまずは黒羽城でしょうか。訊ねたのを調べたら94年のことでした。

1106-02.jpg

公園になって残されていますが、様子は変わっているでしょうか。

もっとも黒羽町の位置に記憶がなく、突如ナビの情報に現れ、こんなところに黒羽があったのか、と気付いた次第です。

マンホールは、通りすがりの道で撮りました。今回は黒羽城はスルーです。

1106-03.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1105栃木県大田原市のマンホール [マンホール]

栃木県大田原市のマンホールです。

1105-01.jpg

カラーマンホールもゲットできました。

1105-02.jpg

那須与一が描かれています。屋島の戦いで扇の的を射落とした弓の名手です。

那須与一が大田原所縁の人だとは知りませんでした。市内の玄性寺には、那須与一のお墓があるそうです。もっとも、伝承によると、とはっきり確定するには至ってないようです。私も平家物語の中の人、というイメージです。

マンホールもそうでしょうが、いろいろ観光PRネタに使えそうな那須与一マンホールです。

道の駅那須与一の郷には、那須与一の像がありました。

1105-03.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1098神奈川県小田原市のマンホール [マンホール]

神奈川小田原市のマンホールです。

1098-01.jpg

油断していました。ひとつは小田原のマンホールはもう撮っていることだろうという思い込み。もうひとつは雨だったのでマンホールは無理だろうというあきらめ。

夕方の街を歩いていて、見たことがない!と気付き、とりあえずと思い撮ってきましたが、よかったです。正解でした。まだ小田原のマンホールは収めてなかったのです。雨あがりの中、そこそこの状態のものが撮れて良かったです。

デザインマンホール集めも油断ならないものです。

右下に描かれているのは、旧東海道の「酒匂川の渡し」だそうです。浮世絵にも描かれた題材だそうですが、意識したことがありませんでした。

後ろには小田原城、箱根山、富士山が描かれています。デフォルメされた景色でしょうか、それとも、これに近い景色が望めるのかな。また確認したいと思います。

しかし、それにしても小田原の戦略性に富んだ地形を感じます。後北条氏の本拠地として栄えた小田原城を思います。

今は跡地に近世の小田原城が外観復元されています。

1098-02.jpg

一方、市民憩いの場、公園として動物園もあります。今はなくなりましたが、ゾウのウメ子がいました。懐かしい光景です。

1098-03.jpg

岡崎城にも動物園がありましたが、今はありません。時代の流れを感じます。

あの天守も外観復元とはいえ、天守最上階にないはずの高欄が取り付けられるなどしたものですが、今や復元のレベルも精度を上げています。

1997(平成9)年に復元した銅門(あかがねもん)です。

今はより本来の小田原城(江戸期)になるよう整備が進められています。

1098-04.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1094熊本県熊本市のマンホール [マンホール]

熊本県熊本市のマンホールです。

1094-01.jpg

カラーマンホールもあります。

1094-02.jpg

市の花ヒゴツバキが描かれています。カラーだと赤が引立ち、火の国熊本を連想しますね。

人口は70万を越え、政令指定都市でもあります。

ご存知のように昨年2016年4月14日・16日と熊本地震に襲われました。もうそろそろ1年になるわけですが、早い復興を願ってやみません。

私が前に熊本に行ったのは2011年でしたから、もう懐かしい熊本城の写真になっています。

天守はコンクリートの再建ではありますが、圧倒するほどの石垣・櫓・城門が残り、また丁寧で本格的な復元が進められていました。

それらが、またやり直しなので、根気のいることと思います。全修復に20年かかるとも言われてましたが、またいつの日か、それらの雄姿を見たいものだと思います。

1094-03.jpg

1094-04.jpg

1094-05.jpg

1094-06.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1093佐賀県佐賀市のマンホール [マンホール]

佐賀県佐賀市のマンホールです。

1093-01.jpg

ムツゴロウが描かれたデザインマンホールです。

有明海に面した佐賀平野の中心に位置する県庁所在地の佐賀市です。印象が薄い市のように言われますが、九州7県の県都のなかでは人口最小といいますから、いたしかたないのかもしれません。

しかし、佐賀市といえば佐賀藩鍋島氏の居城、佐賀城。私にとっては、決して印象の薄い町ではありません。勇壮な鯱の門や天守台、それから、復元された本丸御殿。日本100名城のひとつになっています。

1093-02.jpg

1093-03.jpg

1093-04.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1092佐賀県旧三田川町のマンホール [マンホール]

佐賀県旧三田川町のマンホールです。

1092-01.jpg

吉野ヶ里遺跡の近くで撮ってきました。吉野ヶ里町のもの、と思っていましたが、下部に入っている町章は旧三田川町のものです。「ミタ川」を分解し、横三本が「ミ・川」・中央が「タ」を表しているそうで、2006(平成18)年三田川町と東脊振村が対等合併し吉野ヶ里町となりました。

1986(昭和61)年に工場団地予定地から弥生時代の環濠集落遺跡が発見されました。今では国の特別史跡として整備され、有名になりました。

吉野ヶ里遺跡は日本100名城のひとつとして選ばれ、私としてはお城として行ってきました。初めて100名城のリストを見た時は、そんなのありか!と思ったものですが、そんなきっかけがあって訪れることができたのは、よかったなと思っています。

広大な場所に物見櫓、柵、高床住居、竪穴住居、柵、逆茂木、墳丘墓などが復元され、楽しめます。ゆったり時間をとっての訪問がお勧めです。

1092-02.jpg

1092-03.jpg

1092-04.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1088福岡県福岡市のマンホール [マンホール]

福岡県福岡市のマンホールです。

1088-01.jpg

あー、汎用的なデザインで福岡市のデザインマンホールはないのかな、と思ったら、これが福岡市のデザインマンホールなんですね。地名も入ってない、抽象的なデザインです。どうやら鳥、ヨット、街並みが描かれたものだそうです。

まわりの丸い点が汚水を示すそうで、四角いものが雨水なのだそうです。それには気が付きませんでした。残念なことをしました。まずは撮ってこなければ、いけませんね。

ちなみに大きな三角がヨットを表すそうですが、最近のものはこれが9つの三角にわかれています。あまり広い部分があると、水にぬれた時滑りやすくなって転びやすい、というわけで改良されたらしいです。

侮ることなかれ、なかなか奥深いデザインなのでした。

福岡の思い出はいろいろとあるけれど、長浜ラーメンをUPします。リーズナブル美味しいので、この日は3杯も食べてしまいました。

1088-02.jpg

1088-03.jpg

1088-04.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - マンホール ブログトップ