So-net無料ブログ作成

1372ジオグラフィカでトラックログを記録した

城仲間からジオグラフィカを勧められた。GPS関係では何か物足りないと感じつつも、けっこう腹一杯状態だったので、スマホにインストールしたものの、ついついほったらかしにしていた。やっと重い腰を上げて使ってみた。

  ジオグラフィカ | 読図に使える地図アプリ
  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica&hl=ja

山登りの方御用達のアプリといっていいだろうか。多分、山城ファンより登山好きの人の方が多いだろう。だから、登山アイテムは安くて良いものが出回っている。大いに登山家に学ぶべし、なのである。

普段の山城歩きには、地点をポイントしたグーグルのマイマップ、ぬりつぶし地図、国土地理院地図を見れる地図ロイドなどを使っている。

  Google マイマップ
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.m4b&hl=ja
  マッピング - GPSログまとめて全部記録
  https://play.google.com/store/apps/details?id=org.liteapp.mat2&hl=ja
  地図ロイド
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kamoland.chizroid&hl=ja

地点をポイントするには、今のところマイマップが一番扱いやすい。ただ、山へ行くと、グーグルマップでは等高線さえもでてこない状況になってしまう。そこを補完して、国土地理院地図の見れる地図ロイドを使うことになる。

もっとも目指すのは、山であるが山ではなく、山城なので、山においては専ら縄張図を見ることになる。アプリを切替切替、忙しい。

そんなところを解決してくれるのかどうか、期待はあるがまだ未知数なジオグラフィカである。

今回はトラックログを取ってみた。

記録好きである私は、今はすっかりマッピングにはまっているので、もういいかとも思ったが、区切って使うと、その城の登城ログになると思い、それも面白そうだなと考えたのだ。

使い方には戸惑ったが、案外簡単に出来た。ただボタンを押してスタートさせ、ボタンを押して停止させるだけである。その間のGPSログがとれる。

そのGPSログはPCなどでも利用できるようであるが、それはさておき、このログの集計データが見れるのだ。これがなかなかよかった。

豊田市の旧旭町の山城めぐりに行った。以下は、その5城のトラック集計データである。今までこういうデータがわからないわけではなかったが、こんなに簡単に一覧できるのは面白い。そして、それぞれを見比べれるのは、いいな、と思った。

このスマホスクリーンショットをコレクションしようか、Excelに打ち込んでデータ管理しようか(ちょっと手間がかかり過ぎるか)と思案している。

ワクワクする。

☆茶臼山城

1372-01.jpg

☆押手城

1372-02.jpg

☆加塩城

1372-03.jpg

☆猿ヶ城

1372-04.jpg

☆田津原城

1372-05.jpg
nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行