So-net無料ブログ作成

1367印象に残ったお城2017年上期

こちらも2016年のまとめがなく、2015年と2014年の過去の記事がある。

0268印象に残ったお城2014年上期
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2015-01-04
0269印象に残ったお城2014年下期
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2015-01-05

0639印象に残ったお城2015年上期
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2016-01-10
0640印象に残ったお城2015年下期
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2016-01-11


2017年を振返る。振返ってセレクトするのは楽しい、が時間がかかる。それで、2016年は記事にできなかったのかもしれない。

何とか10城を絞ってみたので、紹介してみよう。(今日は前半の5城。)


☆奥池ヶ谷城(静岡県)

わざわざ、こんなところまでと思った奥静の山城。期待してなかっただけに、よかった。この予想とのギャップというのは、印象ポイントとしては大きいものがある。

この城については記事を書いた。

1091奥池ヶ谷城(静岡県)
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2017-04-06

この記事にあるよううに、この石垣がホンモノかどうかは考えさせられるところだが、ここが隠畑としても、インパクトは変わらない。

また、そのあとに行った温泉もよかった。2017年ベスト日帰温泉と言ってもよいくらいいいお湯だった。お湯がトロトロ。また行きたい。

1087口坂本温泉浴場
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02

1367-01.jpg

☆川崎城(栃木県)

桜を見に茨城北部まで行った。その折に寄ったお城。

1103外大野の枝垂桜
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2017-04-18
1104外大野の枝垂桜ライトアップ
http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2017-04-19

お城については記事がなくて申し訳ないのだが、ほぼノーマークで訪れた。なのに遺構の残存具合といい、素晴らしすぎて超感動。折からの天気もよく、また桜も満開で最高の気分を味わった。

それを伝えるいい写真がなくて迷った。

良すぎる城は、記事もほとんど書けてない。収拾不能になってしまう。

1367-02.jpg

☆月居城(茨城県)

お城自体は大したものではないのかも知れない。けど、やっと訪れた、その思いが達成されただけに思い入れも強い。

以前は袋田の滝を訪れて、城をあきらめた。今回は城を訪れて、日没になってしまった。薄暮の中、袋田の滝を眺めたのもいい思い出だ。

公道に出たから心配はなかったが、すっかり暗くなって車にたどり着くには往生した。都合5kmくらいは歩いたんじゃないだろうか。

1367-03.jpg

☆魚見岳台場(長崎県)

GWに長崎の城めぐりをした。その中から1つはあげたいけど、あげようと思うと、島原城・平戸城・原城・梶谷城といっぱいあがってきて困った。で、長崎のここへ行きたいから長崎へ、と思った魚見岳台場をセレクトした。

特異な城郭遺構ということで、どうもいまひとつ想像しにくかった。それを目にして、なるほどこういうものかと感心した。

江戸幕末ということで近世的でいて、それでいて中世的な山城の様相が、当時の逼迫した状況を伝えていると思う。これほどまでに石垣の段があることやすぐ近くに海が見えることも、感動できた要素だろう。

台場遺構もお城として認知され、もっともっと親しまれて欲しい。

1367-04.jpg

☆八木城(兵庫県)

前日に行った丹波八上城も素晴らしく、但馬八木城とどちらをあげようか迷ったが、あの荒れ果てた石垣がなんとも強烈で八木城を選んだ。

このあたりも記事になってない。城印象記も頑張って書いているつもりではあるが、大城郭(見所が多い城)となるとお手上げだ。1記事1城郭にしたいし、1日1記事でブログを進めたい、その思いから手が付けられなくなっている。今後の課題だろうな。

ここでも写真はたくさん撮った。フォルダを見ると500枚以上の画像がある。それをセレクトするのも実に大変、というか迷う。

荒城感が伝わるとうれしい。

1367-05.jpg
nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行