So-net無料ブログ作成

1248番田堀江館(福井県) [城印象記]

福井県あわら市番田の番田堀江館を紹介します。

より大きな地図で蔓草マップ を表示

実はこちらの堀江館には2011年に訪れました。番田駅付近がそうで、遺構は何もないそうです。そして何もないというので、記念にえちぜん鉄道の番田駅などを撮っていました。

1248-01.jpg

しかし、幹線道路脇に碑があると知り、機会を得て、やっとのことで訪れました。この標柱より南へ100mということです。

1248-02.jpg

ダート道を進むとありました。

「堀江公番田館跡」とあります。

1248-03.jpg

1248-04.jpg

この史蹟は 中世の頃 坂井郡一帯を支配した堀江公一族の居館跡である その系譜は 大織冠 藤原鎌足公の流れ 鎮守府将軍 藤原利仁より出る 次代の斉藤叙用より越前押領使 伊傳と下り 利仁九世の孫 實嗣の時 堀江郷名を以て姓とし その始祖となる 軈て景經に至りて 祖よりの故地番田に館を造り住したのは長禄年中であるといわれる 一乗谷城主朝倉敏景に従い 郡内二千五百貫を領し 勢力を張る 一時 兵庫郷井向村に住せしが 石見守 景實に至りて 再びこの地に移り 加賀の一向一揆と対峙した 後に下番村に移るが 代々 斯波氏 朝倉氏方に属して その武功を以て鳴る

  平成三年三月吉日
    芦原町教育委員会
    芦原町文化財保護委員会

------------------------------------------------------------

そこには平成3年3月とあるので、以前訪れた時もこれらの碑や案内はあったはずです。そうだったのか、とちょっと悔しいような、ほっとしたような複雑な気持ちです。

1248-05.jpg

とても爽やかな気持ちいい日でした。

実った稲穂の向こうには、以前と同じように番田駅が見えました。

1248-06.jpg
nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行