So-net無料ブログ作成

1065稲垣西城(三重県) [城印象記]

津市白山町稲垣字中山の稲垣(いなかけ)西城を紹介します。

1065-01.jpg

前日に紹介した稲垣城の沢を隔てた尾根先にあります。稲垣城を訪ねた道を戻り、再び背後の山から狙います。起伏はほとんどありません。位置詳細データはなかったので、多分ここらだろうと思う尾根先を目指しますが、その平坦さ加減に城なんてあるのだろうか、と思うほどでした。

1065-02.jpg

が、気を持ち直して足を進めていくとありました、堀切が。

やっぱりあるんですね、感動の瞬間です。

1065-03.jpg

この堀切はほんの印のようなものでしたが、その少し先には更に大きな堀切がありました。少し藪ってますが、なかなかのものです。

1065-04.jpg

横から見るとこんな感じ。

1065-05.jpg

その先は土塁です。コ型の土塁のようで、囲まれた曲輪が主郭でしょう。

1065-06.jpg

三重の山城ではおなじみの松亥さんのプレートもあります。

  松亥さんのサイト
  三重の山城巡りへようこそ
  http://www.ma.mctv.ne.jp/~kamt2003/

1065-07.jpg

先まで行きました。2段の曲輪になっているようです。

1065-08.jpg

小さいながらにも、しっかりした人為的な作りを感じられます。ただ意外な感じを受けたのは虎口は山の外側、萬福寺側に向いていました。

1065-09.jpg

といっても、その前面は崖状になっています。どう城へはアクセスしたんでしょうね。

1065-10.jpg

沢側へ降ります。こちらにしても急斜面には変わりありませんが、こちらに大手道があったかもしれません。

1065-11.jpg

稲垣城の背後の弱点を守るために後から出城として築いたのかと考えながら寄ったのですが、虎口の向きや尾根の位置から、そうではなくて、稲垣西城が砦として先に築城されたのではないか、で、手狭だったのであとから稲垣城を築いたのではないか、そんな気がしました。

まあ、そんな気がしたというだけの想像ですが。

沢への下りはかなり厳しかったです。植林された木につかまって降りました。

1065-12.jpg



にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(49)  コメント(0)