So-net無料ブログ作成

1056スマホが2ヶ月連続で速度制限にかかる

ケイタイの速度制限にかかってしまった。1月に引き続き、連続である。

ケイタイの動きが悪くなってしまうとまるで体調を崩してしまったかのような錯覚を受ける。気分も落ち込む。実際、いろいろと不便だ。

「Chrome」「マップ」「地図ロイド」「マッピング」あたりがスイスイ動いてくれない外出や城めぐりにも困る。

そんな訳でこれは何とかしないといけないと思い原因を探ると、意外なことに意外なアプリが原因だった。それは「ついっぷる」である。これが通信量全体の半分以上を占めるのだ。

以前、周りからTwitterばかりやっているね、と言われたことがある。ちょっと不本意である。自分としては、メインの時間にやるにはもったいないので、隙間時間にやっている。それが、寸暇を惜しまずTwitterをやっているように映るらしい。

でも、かなり入れ込んでやっているのも認めざるを得ないだろう。しかし、たいした発言量もなく、フォローも少ない方だから、Twitterばかりと言われるのは抵抗があった。

そしてまた今度は、Twitterアプリ「ついっぷる」での速度制限となるとゲンナリするのと同時に、対策しなくてはという気分になる。

冷静に考えれば、Twitter読みが、スマホ専門になり、ついっぷる専門になったのは昨年12月に入った頃だから、やはり、スマホの「ついっぷる」が通信量を食うのはまぎれない事実なのだろう。特に、画像がキレイで見やすい、それがよかったのだけれど、それが通信量を食う最大の原因に違いない。

それと、このところ目の疲労が激しい。スマホでの文章の読みはそれなりに堪えるものがあって、やはり、継続的に寸暇を惜しむようにかじりつくようにスマホを読むことになるスマホでのTwitter読みは、考え直した方がいいな、と反省しているところでもある。

もっとも、スマホを見ること・使用することを止めるわけではない。

ケイタイの速度原因と思っていた「ポケモンGO」は、たいした通信量でもなかった。今どっぷりはまっている「ポケモンGO」は今後もしっかり楽しむつもりだ。

外出先でのスマホからの画像付ツイートもほとんど通信量を消費してなかった。

最近は起動時間の長い「マッピング」も支障のない限り、どんどん使うつもりだ。

スマホの便利な機能は、今まで以上に活用させていきたい。

結局、スマホでの日常的なTwitter読みは止めよう、そうすれば速度制限はとりあえず大丈夫だろう、Twitterは家でiPad(WiFi使用)で読もう、そんな結論に落ち着いた。

1056-01.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行