So-net無料ブログ作成

1246冠山峠越え

冠山峠を通り抜けてみた。冠山峠はこちら。

より大きな地図で蔓草マップ を表示

徳山ダム湖の奥、岐阜と福井との境になる。

以前、藤橋から徳山を訪れたことがある。その時は県道270号線を利用して根尾に抜けようとしていた。が、自然災害の影響を受けて通行止めであった。

その時、ふと地図を眺めながら思ったのは、徳山の周囲は山で囲まれ、国道417号線も途切れ、道はなく、どんづまりのような場所なんだ。

このどんづまり感が強烈であった。

山ひとつ向うといっても、隔絶たる世界になっているんだなぁと思ったものである。

それが、最近Twitterフォロワーさんの発言で教えられたのだが、林道で福井に抜ける道があるという、そのことに妙にそわそわした。あの山々を越えられるのか!

よく見ると、確かに地図には道がある。越えてみたい。

ぬりつぶし地図でみると大きな空白地帯なのだ。走り抜けたい。

1246-01.jpg

そんなわけでここまで来た。

徳山ダム湖周辺は静かで、道だけは立派だが誰もいない。そして、いよいよ道も狭まり、この地点というわけだ。

けっこうな最果て感がある。

1246-02.jpg

水は大したことはないが、こんな洗い越しもある。

落石もあって、小粒ながらその上を走ると、ガリっと音がしてびっくりする。余り不用意に踏みつけてばかりいると、パンクの懼れもあるから気をつけないといけない。

が、道幅は1.5車輛くらいあって、舗装もしてあるので走り難くはない。

蛇行を重ねながらぐんぐん標高が上がる。

峠が見えてきた。

1246-03.jpg

道幅はあるので、そんなに大変な道ではない。しかし道には、ガードレールはなく、路肩を踏み外せば、まっさかさま。それを思うと、怖い道ではあった。

1246-04.jpg

加えてこの標高感。景色は素晴らしいが、道からの風景は、断崖からの風景に等しい。

1246-05.jpg

アップして見ると、徳山ダム湖がいい感じで見えた。

1246-06.jpg

左手には冠山が見える。

1246-07.jpg

峠に着いた。

昼間は30℃を超えていた気温も、夕暮れも近いことも手伝って、17℃まで下がっていた。

1246-08.jpg

1246-09.jpg

冠山、いいねえ。登ってみたくなった。でも、峠からでも、大変そうだ。

1246-10.jpg

夕闇が迫るので、せかされるようにして峠を越えた。

峠を越えると、なぜか緊張感はやわらぎ、あとはもくもくと車を走らせた。

滝があった。名前はわからない。

1246-11.jpg

林道も終わり、道が広くなった。

幸か不幸か、この間に1台の車にも遭わなかった。すれ違いの心配は必要なかったわけであるが、それだけに、荒涼感をたっぷり味わえた峠越えであった。

1246-12.jpg
nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。