So-net無料ブログ作成
検索選択

1238野間城(大阪府) [城印象記]

大阪府豊能郡能勢町野間中の野間城を紹介します。

より大きな地図蔓草マップ を表示

話としては野間館の続きになります。

  1195野間館(大阪府)
  http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2017-07-19

麓の館跡を探索し終え、尾根先突端にある野間城を目指します。こちらのパイプ作りの赤い稲生大明神の鳥居をくぐり山道を進みます。

1238-01.jpg

山道と言っても見失いそうな道です。でも、確かに道は通っている、と言えましょうか。

1238-02.jpg

全体の2/3くらい登ったところに石灯籠があります。このあたりから、いよいよ城域という雰囲気です。

1238-03.jpg

その近くに窪みがありますが、これは井戸跡でしょう。

1238-04.jpg

つづら折れした道を進むと、段曲輪らしき削平地が見えてきます。それが、だんだん、はっきりと大きなものになります。

切岸が明瞭になります。

1238-05.jpg

いよいよ主郭です。奥に赤い鳥居が見えます。

ここは虎口のようですが、明瞭な遺構ではありません。平虎口でしょうか。

1238-06.jpg

土壇が明瞭に見えますね。

1238-07.jpg

白髭稲生御社跡の碑とお稲荷さんや鬼瓦がありました。

神社の創建で城の遺構としては手の入っているところもありましょうが、それでも、お城の中心で一番大切な場所には違いありません。

1238-08.jpg

主郭には土塁が囲っています。

1238-09.jpg

主郭とその下の段には土塁のようなものは見られません。切岸で守られています。その斜面の下にこんな窪みがありました。これも井戸でしょうか。

1238-10.jpg

その登ってきた方面に連なる曲輪の数々もいいのですが、野間城はむしろその背面の遺構が素晴らしいです。主郭背後に大きな堀切があります。

1238-11.jpg

その複雑な遺構は、写真を見ただけでは解釈し辛いと思われます。堀切2本の間に畝状になる竪堀が左右に付随しています。

横から堀切を見るとよく掘れていますね。

1238-12.jpg

その奥に畝状になる竪堀。地面が凹んでいるのがわかります。

1238-13.jpg

縄張図、片手に楽しみました。よくデザインして作られています。

振返って主郭を眺めます。こりゃあ、攻め込み難いですね。

城域も広く、手応えありの野間城でした。

1238-14.jpg
nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 45

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。