So-net無料ブログ作成

1161小川城(群馬県) [城印象記]

群馬県利根郡みなかみ町月夜野字古城の小川城を紹介します。

より大きな地図で蔓草マップ を表示

国道291号線が城址を分断していますが、西側の本曲輪を中心とした一帯はよく遺構が残っていて、ワクワクする中世城です。名胡桃城に似たような構造のお城です。

大きな看板が誘ってくれます。

1161-01.jpg

さっそく見えるのは大きな空堀です。

1161-02.jpg

1161-03.jpg

進むと櫓台が見えます。ここには「本丸跡」の案内が立っていました。

1161-04.jpg

そして、やや下り気味の曲輪を行きます。

1161-05.jpg

周囲には石塁のようなものも見られます。

1161-06.jpg

立派な碑がありました。

1161-07.jpg

この先にも曲輪があります。

河岸段丘にある城がよくわかります。少し緑が多くてなっていましたが、この下り気味の地形は面白いですね。

1161-08.jpg

反転して、国道291号線の東側も歩きます。

保存会の方たちによる案内板があって、往時を想像することができます。こちらは「二の丸濠址」です。

1161-09.jpg

こちらは三ノ丸にあたりますが、江戸時代には、ここに陣屋が構えられていたそうです。その遺構はありませんが「真田伊賀守陣屋(御寝所)址」の案内がありました。

1161-10.jpg

歩くと八幡沢と古城沢の間に城があったことがわかります。こうした川と河岸段丘の地の利を生かしたお城でした。

1161-11.jpg
nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 61

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。