So-net無料ブログ作成

1155経ヶ岬灯台 [灯台]

丹後半島北端にある経ヶ岬灯台に行ってきました。ここも日本の灯台50選に選ばれています。

より大きな地図で蔓草マップ を表示

国道178号線から経ヶ岬公園を目指します。行き止りが駐車場です。

大きな駐車場で、観光地を思わせますが、荒涼とした様子に最果て感も漂います。ここから、400mです。

1155-01.jpg

1155-02.jpg

夕暮れ時、一日の行程の最後で、ちょっと堪えました。アップダウンもあります。12分ほどかかりました。

1155-03.jpg

敷地内に入ると頭が見えます。

1155-04.jpg

1155-05.jpg

   経ヶ岬(きょうがみさき)灯台

   ~日本初の水銀槽式回転機械~

 近畿地方最北の地に位置するこの灯台は、明治政府による富国強兵に伴う海運助成政策の一環として、明治31年(1898年)12月25日に設置されました。この灯台及び付属施設は、140メートル下の海岸で切り出した角閃石安山岩を加工、運搬して、約2年余りの歳月をかけ苦難の末に完成しました。また、近畿地方では唯一の第一等フレネル式レンズを使用し、レンズの回転をスムーズにするため、フランス人考案の水銀槽式回転機械を輸入使用した第一号の灯台でもあります。

------------------------------------------------------------

高さが12mで高い塔というより、両脇の建物もあって西洋の古城のようです。

1155-06.jpg

1155-07.jpg

太陽を背にした灯台もいいものですね。

1155-08.jpg

ちょうど陽が沈みます。薄雲がかかって鮮やかな夕陽とはいかなかったですが。

1155-09.jpg

この後、展望台にも寄ってみました。

1155-10.jpg

ですが、頑張って足を運んだにしては、灯台は見えないし、景色も特に変わらないので、残念でした。それでも、ちょっとはいい夕陽になっているでしょうか。

1155-11.jpg

ここで暗くなると、帰宅も大変と思われたので足を急ぎます。

まだ、駐車場では明るいのですが、端っこまで行って振り返ると、小さく灯台の頭が見えます。画像でわかるでしょうか。

別れを告げて、家路に着きました。

1155-12.jpg
nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 56

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。