So-net無料ブログ作成
検索選択

1150兵庫県旧但東町のマンホール [マンホール]

兵庫県旧但東町のマンホールです。

1150-01.jpg

町の花ミツバツツジと「但東おすい」「E135°N35°30′」の文字と日本地図が描かれています。地図をよく見ると、兵庫県北部の山間部あたりが反転しており、ここが但東町と示しているようです。

それにしても斬新なデザインに感じました。これマンホールですよね、って確認したい気持ちです。

但東町の位置は面白いですね。ほぼ四角形でありながら、京都府に突出し、三方が京都府と接しています。

そして子午線上に町があり、明石市の真北にあるんですね。

そんなことをマンホールデザインから学びました。

但東町は、1956(昭和31)年に合橋村・資母村・高橋村が合併してできた町ですが、2005(平成17)年に豊岡市・出石町・城崎町・竹野町・日高町と合併し、新たな豊岡市の一部になりました。

山に囲まれた農村地帯です。私は国道426号を通り抜けました。

円山川支流の太田川が流れています。気持ちのいい景色でした。

1150-02.jpg

1150-03.jpg
nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。