So-net無料ブログ作成

0547斎宮城(三重県) [城印象記]

三重県多気郡明和町斎宮字牛葉の斎宮城を紹介します。



近鉄斎宮駅の近く、竹神社になります。通りに、ちょっとした案内板が出ています。

0547-01.jpg

「室町時代斎宮の住人野呂三郎がここに城砦を築き勝手に徳政を敷き狼藉を働いた。国司北畠材親(きちか)は之を討伐した。」(説明版より)

ちなみに、通りは伊勢街道だそうです。

0547-02.jpg

神社の横には参拝者用の駐車場もあるので立ち寄るにはいいのですが、特に遺構はありません。

神社はこじんまりとしており、石塁の区切りがあります。

0547-03.jpg

0547-04.jpg

道路と境内を区切った石塁は、何となくかつての城砦の名残を感じるのですが、どうなのでしょうか。

0547-05.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。